チャットアプリを有効活用【素早い情報伝達が可能】

遠方の応募者も面接可能

面接

特徴と導入のメリット

経済情勢により求人する側と応募する側のバランスは変わりますが、近年は売り手市場となっており、応募する側に有利な状況が続いています。このような状況では、いかにして応募者の手間を少なくし、バラエティー豊かな応募者を集めるかが重要となってきます。そのために大事な工夫の一つがスマホ面接です。スマホ面接とは、スマホのテレビ電話機能を使って行う面接のことです。現代人でスマホを持っていない人は少数派なので、多くの人が対象になるという意味で意義がある方法といえます。またスマホ面接ならば遠方にいる応募者でも手軽に面接を行うことができます。そのため交通費や時間のことを考えて応募しなかったような応募者を集めることにもつながります。遠方の応募者も対象になるということはその分応募者のバラエティーを増やすことにつながるのでその点でもメリットがあります。またスマホ面接は企業側にもメリットがあります。費用の削減、録画することにより複数人での面接が可能になるという点などが大きなものです。企業側の人的資源や場所的資源を有効活用することにもつながるのです。スマホ面接を導入するのはこのようなメリットがありますが、人柄を確認するには不十分という注意点もあります。そのため、どの段階の面接に導入するか、どの部署の面接に導入するかは十分に検討してから決める必要があります。基本的には初期の面接やエンジニアなどの人柄より技術などを重視する部署に導入するのが基本といえるでしょう。